早慶、上智、明大、青学、日大... 人気7私立大に通う大学生のリアルな住まい事情とは?

印刷

   早稲田大、慶応義塾大、上智大、明治大、立教大、青山学院大、日本大――。

   早稲田、明治、日大といえば「学生数が多いマンモス校」、慶応、立教、青学は「お金持ちが多そう」―――。こうしたイメージを持つ人は少なくないだろう。

   これらの大学に通う大学生は、どこに住み、通学時間はどれくらいで、家賃はどれくらいなのか。

   「SUUMO(スーモ)」は、「●●大学の学生に聞いた!賃貸一人暮らし実態調査」というテーマで、アンケートを行い、2017年10月23日発表した。

   

  • 名門大学生の暮らしの実情とは…
    名門大学生の暮らしの実情とは…

早稲田、慶応の学生ライフから

   ■早稲田大(早稲田キャンパス、西早稲田キャンパス)

   回答した3人は、

Aさん・・・「早稲田駅」(家賃9万円)
Bさん・・・「高田馬場駅」(8万7000円)
Cさん・・・「みずほ台駅」(5万6000円)

   このエリアを選んだ理由は、

「キャンパスの近くに住んで通学の負担を減らしたいから。ただ、この辺りは家賃が少し高いかもしれません。不動産屋さんに紹介してもらった物件も8万円を超えるものばかりでしたから」(東京メトロ東西線早稲田駅)、

と近場を選ぶ一方で、

「地元の先輩に『和光市から先の埼玉方面で探すと家賃も割安だよ』と教えてもらったから。都内だと全体的に家賃相場が高くて、条件があまりよくない物件でも7万円から8万円くらいする。僕にとってはちょっと厳しかったですね」(東武東上線みずほ台駅)

と、家賃と住まい環境を考慮し、少し遠めの場所を選んだ人も中にはいた。

   家賃相場からみた一人暮らしの穴場として、

葛西駅、家賃相場7万円/東京メトロ東西線「早稲田駅」まで乗車時間27分
西ヶ原四丁目停留場、家賃相場7.6万円/都電荒川線「早稲田駅」まで乗車時間20分。
地下鉄成増駅、家賃相場7.3万円/「西早稲田駅」まで乗車時間21分。

などの駅が挙げられ、このあたりは社会人になってからも便利そうだ。

   ■慶応義塾大(日吉キャンパス)

Aさん・・・「日吉駅」(6万3000円)
Bさん・・・「武蔵小山駅」(8万1000円)
Dさん・・・「向河原駅」(7万5000円)

   このエリアを選んだ理由は、

「キャンパスへの通いやすさを考えて、最初から日吉駅近くにしようと思っていました」(東急東横線日吉駅)
「3年生から三田キャンパスに変わるので、引越さなくても済みそうなエリアを探しました」(東急目黒線武蔵小山駅)
「1回乗り換えは必要になるものの、武蔵小杉にも徒歩圏内で行けるならと思い、向河原駅に決めました」(南武線向河原駅)

と、アクセスの良さを重視しているようだ。

   一人暮らしの穴場は以下。

中山(神奈川)駅、家賃相場6.5万円/東急東横線「日吉駅」まで乗車時間21分
白楽駅、家賃相場6.7万円/東急東横線「日吉駅」まで乗車時間14分
菊名駅、家賃相場7.2万円/東急東横線「日吉駅」まで乗車時間6分

   東横線は混雑する印象があるが、おしゃれな街は多く人気は高い。

明治、青学はどんなライフ? 「穴場」も調査

   ■明治大(和泉キャンパス)

Aさん・・・「東府中駅」(4万9000円)
Bさん・・・「高円寺駅」(9万5000円)
Dさん・・・「東中野駅」(6万5000円)

   このエリアを選んだ理由は、

「キャンパスも電車で1本なので便利です」(京王線東府中駅)
「親戚が高円寺に住んでいることもあって、おすすめされたので決めました」(JR中央線高円寺駅)
「和泉キャンパスにも、駿河台キャンパスにもアクセスがいいので決めました」(JR総武線東中野駅)

と、キャンパスへのアクセスの良さやおすすめされたことを理由に挙げている。

   一人暮らしの穴場は、

聖蹟桜ヶ丘駅、家賃相場5.5万円/「明大前駅」まで乗車時間23分
高幡不動駅、家賃相場5.8万円/「明大前駅」まで乗車時間26分
分倍河原駅、家賃相場6.2万円/「明大前駅」まで乗車時間19分

など。

   人気駅「明大前」を中心に考えるとこんな感じだ。

   ■青山学院大(青山キャンパス)

Aさん・・・「要町駅」(6万9500円)
Cさん・・・「本八幡駅」(5万円)
Eさん・・・「西早稲田駅」(8万3000円)

   このエリアを選んだ理由として、

「『池袋駅』『渋谷駅』『新宿駅』のいずれも定期圏内なのがうれしい」(有楽町線、副都心線要町駅)
「近いとは言えませんがとても暮らしやすい街なので満足しています」(JR総武線、都営新宿線本八幡駅)
「表参道駅にも出やすいという理由で、西早稲田にしました」(東京メトロ副都心線西早稲田駅)

と、繁華街へのアクセスの良さが利点のよう。

   一人暮らしの穴場を聞いてみると

宮崎台駅、家賃相場7.2万円/「表参道駅」まで乗車時間27分
戸田駅、家賃相場6.3万円/「渋谷駅」まで乗車時間28分
三鷹台駅、家賃相場6.8万円/「渋谷駅」まで乗車時間26分

を挙げた。

   いずれも渋谷まで近く、お手頃な価格だ。

日本大学、学生が教える家賃お手頃の「穴場」

   ■日本大(文理学部キャンパス)

Aさん・・・「永副町駅」(5万9000円)
Cさん・・・「吉祥寺駅」(6万円)
Dさん・・・「千歳烏山駅」(6万5000円)

   このエリアを選んだ理由として、

「自転車を使うと12分でキャンパスに到着するのですごく便利」(京王井の頭線永福町駅)
「ずっと吉祥寺に憧れていて、住んでみると都会的でおしゃれな雰囲気だったので気に入っています。ただ、通学に50分ほど掛かるのが難点」(JR線吉祥寺駅)
「桜上水駅まで乗車時間約6分ですが、自転車で20分かけて通っています」(京王線千歳烏山駅)

と、アクセスの良さや住居環境を理由に挙げた。

   一人暮らしの穴場は、

国領駅、家賃相場6.8万円/「下高井戸駅」まで乗車時間23分
調布駅、家賃相場7.2万円/「桜上水駅」まで乗車時間11分
西調布駅、家賃相場6.3万円/「下高井戸駅」まで乗車時間29分

など。

   これから入学する学生さんや親御さんはご参考に。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中