世界初、AIが少し先の暑い寒いを予測する「ムーブアイmirA.I.」搭載 「霧ヶ峰」

印刷

   三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰 FZシリーズ」を2017年11月上旬に発売する。世界初だという、人工知能(AI)が少し先の暑い・寒いと感じる体感温度を予測する赤外線センサー「ムーブアイmirA.I.(ミライ)」を搭載する。

  • AIが室内環境や人を見分けてさらに快適・省エネ
    AIが室内環境や人を見分けてさらに快適・省エネ

大人か子供かを見分け、体格や姿勢、温度の感じ方に合わせて室内を快適に

   床や壁からの輻射(ふくしゃ)熱や日射熱など温度状況を360度センシングし、部屋にいる人の体感温度データを取得。時系列に分析し、住まいによって異なる室温に影響する性能を判定、少し先の体感温度を予測するという「先読み運転」を備え、快適性と省エネ性を両立した。

   また、同センサーが人の手先や足先など細部の温度変化まで0.1度単位で計測し、人の温度の感じ方を検知するほか、大人か子供かを見分け、体格や姿勢、温度の感じ方に合わせて気流の角度や風量を調節する。

   内部の汚れの原因となるホコリなどを防ぐフッ素粒子と、油などを寄せつけない親水性被膜を施した「ハイブリッドナノコーティング」を、手入れが難しいとされる熱交換器やファン、通風路に塗布したことで清潔を保てるほか、フィルターを定期的に自動で清掃する「フィルターおそうじメカ」機能を搭載。

   さらに、前面パネルや後フラップ、「フィルターおそうじメカ」ユニットなどの外観パーツを取り外し可能な「はずせるボディ」の採用により手入れが簡単だ。

   カラーはピュアホワイト。ラインアップは、定格冷房能力4.0~9.0キロワットまでの全6機種。

   いずれも価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中