「セリさん」?「かえるちゃん」? トヨタの「#クルマを名前で呼ぼう」キャンペーンに珍名続々

印刷

   トヨタ自動車は、2017年10月27日~11月5日まで一般公開されている第45回東京モーターショーで、「未来の愛車」をイメージしたコンセプトカーなどを公開している。

   それを記念し、ウェブ上では「#クルマを名前で呼ぼう」、「東京モーターショー、今年は誰と行く?」と2つのキャンペーンを実施中だ。

  • 「#クルマを名前で呼ぼう」(公式サイトより)
    「#クルマを名前で呼ぼう」(公式サイトより)
  • 「東京モーターショー、今年は誰と行く?」(公式サイトより)
    「東京モーターショー、今年は誰と行く?」(公式サイトより)

人を理解する車

   コンセプトカー「TOYOTA concept-愛i」シリーズは、まさしく近未来感を感じさせつつも、「愛」を感じさせる車だ。

   「車は『愛』がつく工業製品」というトヨタが大切にしている考えが具現化されており、ただの移動手段から、愛着を感じられるパートナーとしての関係を目指す。具体的には人工知能を応用し、ドライバーの感情認識や嗜好推定を行なう「人を理解する」技術を備えている。

   大切にしているこの考えをより多くのドライバーに届けるため、10月25日から「#クルマを名前で呼ぼう」キャンペーンを実施している。

   参加方法は簡単。キャンペーンサイトにアクセスし、サイト上の「クルマの名前をツイートする」をクリック。「#クルマを名前で呼ぼう」などのハッシュタグとともに、愛車の名前をツイートすれば完了だ。

   実際に投稿されている名前を見ると、「セリカ」を「セリさん」と車種名から命名しているケースや、車体の色から「かえるちゃん」と名付ける人もいた。

美男美女とともに...

   10月27日からは、「東京モーターショー、今年は誰と行く?」キャンペーンも実施している。

   ツイッターやインスタグラムで流行している「××なうに使っていいよ」のブームに参戦 し、トヨタも「#彼氏/#彼女とモーターショーなうに使っていいよ」とのハッシュタグを作成。

   キャンペーンサイトには、美男美女10名の画像とともに、ツイッターorフェイスブックへのシェアボタンを設置。任意の「彼氏(彼女)」の画像とともに、「#彼氏(彼女)とモーターショーなうに使っていいよ」と投稿すれば、同イベントでデートを楽しんでいるような「ネタ投稿」ができる。

   さらに、特別枠としてあの「超大物人物」の画像も用意。タイムラインでひときわ目を引き、「SNS映え」間違いなしだ。

   詳細はこちらから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中