2018年 7月 21日 (土)

ロードバイクタイプの電動アシスト自転車「YPJ-R」2018年モデル ヤマハらしいブルーをアクセントに!

印刷

   ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、ロードバイクタイプのスポーツ電動アシスト自転車「YPJ-R(ワイピージェイアール)」2018年モデルを17年11月9日に発売する。

  • ブルーのアクセントカラーがヤマハらしい1台
    ブルーのアクセントカラーがヤマハらしい1台

最軽量の約15キロ

   車体全体のカラーリングを変更し、ホワイトを基調にヤマハらしいスポーティなイメージを際立たせるブルーとシルバーのグラフィックを施した「ピュアパールホワイト」と、ブラック×グレーのコンビネーションにゴールドをポイント使いすることで大人の上質感を演出する「ソリッドブラック/ダークグレー」の2色を採用した。また、バッテリーのグラフィックやハンドル(バーテープ)のカラーも変更し、同機種ならではのスポーティさとスマートさ溢れるデザインに仕上げた。

   さらに、ヤマハ製の電動アシスト自転車の中では最軽量の約15キロを実現。アシストのない領域でもスポーツ自転車としての快適な走行を可能にしたという。発進や加速などの場面ではアシストのメリットを生かしたパワフルな加速で巡航速度までスムーズにつなげてくれる。登り坂のシーンでは電動アシスト自転車ならではの走りを楽しめる。

   価格は24万8400円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中