2018年 6月 25日 (月)

書けばアイデアがあふれてくる 『心を整え、思考を解き放つ新習慣「ジャーナリング」入門』

印刷

   文響社(東京都港区)は、『「手で書くこと」が知性を引き出す 心を整え、思考を解き放つ新習慣「ジャーナリング」入門』を、2017年11月3日に発売する。

  • 書き出すだけで様々な効果が得られる
    書き出すだけで様々な効果が得られる

「もしも10億円もっていたら?」

   "書くマインドフルネス"と呼ばれるジャーナリングでは、設定されたテーマについて思いつくことを一定時間「手を止めずに」「考える前に」紙に書き続けることで、無意識下にあったアイデアや感情が発現し、ストレスの軽減やモチベーションの向上に繋がる。

   「もしも10億円もっていたら?」「自分の葬儀で読まれている弔辞は?」など、目的やコンディションごとに個性的なテーマを100個以上収録。予想外の新たな発想や本当の自分の欲求に気付いたり、やる気をコントロールする方法を得るなどの体験ができるという。

   価格は1080円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中