濃さが異なる7段階の抹茶チョコレート No.7は世界で1番濃いと自負!

印刷

   静岡県藤枝市に本店を置き、静岡抹茶を使用した菓子・製造を行う「ななや」は、2017年11月4日から「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」を発売する。

  • 「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」
    「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」

新たに4種の味が加わる

   自家製のお茶チョコレートは2016年春から販売しており、今回発売される商品はリニューアルされたものだ。

   チョコレートは全部で12種ある。

   静岡県産100%のミルクを使い、それぞれ濃さが異なる抹茶チョコレートがNo.1からNo.6のカップに10粒ずつ入っており、360円。

   No.7は、「現在、世界で一番濃い抹茶チョコレートなのではないか(※調査中)と自信を持って発売します」(リリースより)とのことで、期待が高まる。思わず「濃い!」と言わずにいられないほど濃厚な抹茶チョコレートだ。10粒で390円。

   また、玉露、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶、ミルク味の粒もそれぞれ10粒ずつ入って360円。 ミニチョコがカップに入ったかわいいBOXだ。

   店舗の場所は、ななや藤枝本店は静岡県藤枝市内瀬戸141-1。青山チョコレートショップは東京都渋谷区渋谷2-8-3。ジェラートショップは東京都渋谷区渋谷2-7-12。

   詳しくは公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中