ノジマのPB「ELSONIC」から 日本製メインボード採用の55V/49V型4K液晶テレビ発売

印刷

   首都圏を中心に家電量販店を展開するノジマ(横浜市)は、プライベートブランド「ELSONIC(エルソニック)」から4K液晶テレビ、55V型「ECS-TU55R」、49V型「ECS-TU49R」2機種を2017年11月上旬に順次発売する。

  • 高画質な4K液晶テレビを手に入れやすい価格で
    高画質な4K液晶テレビを手に入れやすい価格で

地デジ/BS/110度CSチューナー2基搭載、外付けHDDで裏番組録画

   4K解像度(3840×2160ピクセル)、横からでも見やすい視野角176度、鮮やかさにもこだわったという4:4:4の広色域に対応。メイン基板に日本製ボードを採用し、ノイズ軽減を向上。より肉眼で見たときに近い映像の再現を追求したという。

   地上波/BS/110度CSチューナーを各2基搭載し、外付けUSBハードディスク(HDD)を接続すれば裏番組録画も可能だ。

   コマ遅れを軽減する低遅延機能による「PC/ゲームモニター専用モード」、「節電モード」、ON/OFFタイマー、付属のリモコンで他社製レコーダーの一部機能を操作できる「HDMI連動機能」、デジタル音声をスピーカーに送れる「ARC機能」などを搭載する。

   インターフェイスは、HDMI端子がVer. 1.4×2系統、Ver. 2.0×1系統、RCAビデオ入力×1、録画用USB端子×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン/音声出力×1、LAN×1。

   価格は、「ECS-TU55R」が6万9800円(税別)、「ECS-TU49R」が5万3800円(同)。

   なお、11月上旬発売の初回入荷分は既に完売しているが、次回入荷分は予約再開次第、公式ツイッターで案内するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中