2018年 8月 22日 (水)

バブルの名車「トヨタ ソアラ」が復活!? 「生産」予定数は174台

印刷

   総合ホビーショップ「ポストホビー」を運営するホビージャパン(東京都渋谷区)は2017年11月5日、ミニカー「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」の予約をポストホビーで開始した。生産予定数は、174台。

  • 「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」
    「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」
  • 「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」
    「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」
  • 「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」
    「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」

価格は2万2000円

   「トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」の実車は、トヨタ自動車が1986~1991年に生産していた2ドアクーペ「トヨタ ソアラZ20型」だ。国産最高級クーペの1つで、40~50代の80(ハチマル)車ファンには懐かしの1台だろう。

   先代・Z10型ソアラのボディデザインを踏襲した「ソアラZ20型」は、黄金比率の端整な3ボックスフォルムをそのままに、若干の曲面化を加えた。スペースビジョンメーターや車速感応型パワーステアリング、四輪ABS、マルチコントロールパネルなどの最新技術も採用し、最高グレードの「3.0GT リミテッド」には、世界発のエアサスペンションをオプションで設定した。

   ホビージャパンは今回、1/18スケールで「3.0GT リミテッド (MZ21) 1990 エアサスペンション仕様」を再現した。基本車両のデジタルスキャニングをもとに、元実車プロモデラーの専属原型師がスケールに合わせ、チューニングを施して原型を製作した。ボディには加工性の高いポリウレタンレジン素材を採用し、透明樹脂製のパーツをウインドに使用して窓に映りこむ光までも表現。リアウインドの「AIR SUSPENSION」のステッカーなど、細部もきっちりと再現した。

   価格は、2万2000円(税抜)。2018年3月に発売する予定。ポストホビーの新宿店や厚木店などで予約受け付け中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中