走りの楽しさと先進の安全技術を搭載した「新型ルノー メガーヌ」発売

印刷

   ルノー・ジャポン(横浜市)は、革新のコーナリングレスポンス「新型ルノー メガーヌ」を2017年11月9日に発売する。

   4代目となる新型にはGT、スポーツ・ツアラーGT、GT-Lineの3モデルをラインアップし、これまでにない走りの楽しさと先進の安全性を兼ね備えているという。

  • コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
    コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
  • コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
    コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
  • コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
    コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
  • コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
    コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
  • コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル
    コーナリング性能を向上させ先進の安全技術を搭載した新モデル

12個のセンサー

   前後輪すべてを操舵させる4コントロールシステム(GT、スポーツ・ツアラーGT)は、ワインディングなどでのコーナリングを飛躍的に高める一方、最小回転半径を小さくできることから、街中での取り回し性能もアップさせた。

   エンジンは、GT、スポーツ・ツアラーGTに最高出力205ps発生させる1.6L直噴ターボエンジン、GT-Lineに132ps発生させる1.2L直噴ターボエンジンを搭載。どちらも組み合わされるトランスミッションは高い効率性を誇る電子制御7速AT(7EDC)。

   また、先進の安全技術であるルノー運転支援システムは、12個のセンサー(GT、スポーツ・ツアラーGT)、2つのカメラ、ミリ波レーダーで車両の周囲360度の情報を解析し、各種運転支援機能を作動。「車間距離警報」、「エマージェンシーブレーキサポート」、「車線逸脱警報」、「後側方車両検知警報」、「オートハイ/ロービーム」、「イージーパーキングアシスト」を搭載した。

   ボディラインはこれまでのモデルに比べダイナミックさがアップ。インテリアは上質さとスポーティさを調和させた。

   価格は263万円(税込)~354万円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中