女性が結婚相手に求める年収は平均546万円 メディケア生命が調査

印刷

   結婚生活を送るうえで、経済的に余裕がある男性が好まれるのはいつの時代でも同じだろう。

   では、具体的にはどのくらいの年収の男性を女性は求めているのか。

   メディケア生命保険は、「イマドキ男女の結婚観に関する調査2017」をインターネットリサーチで行い、2017年11月7日、調査結果を発表した。

  • 女性が望む男性の年収とは…(写真はイメージ)
    女性が望む男性の年収とは…(写真はイメージ)

「400~500万円未満」が最多

   女性の6割強が結婚相手に「収入の安定」を、5割半は「経済力」を望んでいる。

   結婚相手に求める年収はというと、「400~500万円未満」が23.0%で最多で、平均額は546.6万円。また、「400万円以上」をみると、63.6%と6割強の女性がある程度の年収を求めていることがわかる。

   男性は「0円、年収の高さは求めない」が47.8%と半数近くに及んだ。平均額は401.3万円。「400万円以上」は男性では14.6%で、1割半にとどまった。

   挙式・披露宴にかけたい金額では、全体平均は127.9万円。男女別平均では、男性は117.1万円であったのに対し、女性は139.6万円で、男性平均を22.5万円上回った。

   また、新婚旅行にかけたい金額では、全体平均は54.1万円。男女別平均では、男性は50.3万円、女性は57.8万円だった。

   女性は男性と比べ、結婚指輪・婚約指輪といった"モノ"より披露宴・新婚旅行といった"イベント"にお金をかけたいと思う傾向にあるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中