九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」がXmasケーキに! 「これを食べずに年は越せない」

印刷

   竹下製菓(佐賀県小城市)のロングセラー商品「ブラックモンブラン」をモチーフとするクリスマスケーキ「ブラックモンブランケーキ」が2017年、ついに誕生した。「これを食べずに年は越せない」「なにこれ美味しそう、買うしかねぇ」と、ネット上が騒然としている。

   九州地方のコンビニエンスストアや量販店などで、予約受け付け中だ。

  • ブラックモンブランクリスマスケーキ
    ブラックモンブランクリスマスケーキ
  • チョコレートをコーティング
    チョコレートをコーティング
  • 3層のココアスポンジに生クリームを挟んだ
    3層のココアスポンジに生クリームを挟んだ

九州限定で販売する

   「ブラックモンブラン」は、竹下製菓が1966年から九州を中心に販売している棒状のアイスで、チョコレートとザクザク食感のクランチがバニラアイスを包んでいる。当たりくじ付きで、価格は100円(税別)。創業100年超の同社は、「ミルクック」「おゴリまっせ」「しっとるケ」「チロル高原」でも知られる。九州地方に知らない者はいないといわれる代物ばかりだ。

   そんな竹下製菓が2017年冬、山崎製パン(東京都千代田区)とのコラボレーションで「ブラックモンケーキ」なるクリスマスケーキを販売する。同社は10月31日、「一部小売店では既に予約が開始しておりますので 是非お近くのお店をチェックしてください!!」と公式フェイスブックで明かした。

   製造元の山崎製パンが、2017年11月9日のJ-CASTトレンド編集部の取材に応じ、詳細を明らかにした。

   ブラックモンブランクリスマスケーキは、3層のココアスポンジに生クリームを挟み、チョコレートをコーティングしたもの。「見た目も味もブラックモンブランのようなケーキです」という。

   ケーキの大きさは、縦約8センチ×横約14センチ×高さ約4.5センチ。価格は、税込1300円。九州限定で2017年12月20~25日に販売する。コンビニではローソンとデイリーヤマザキ、量販店ではイオン九州などで予約を受け付けている(販売期間も一部の店舗で販売する)。

お願いだから東京にもください

   コンビニエンスストアなどの一部では、既に予約の受け付けが始まっており、ツイッターなどインターネット上には、

「ブラックモンブランケーキって九州民大喜びじゃない???食べたい」
「なにこれ美味しそう、買うしかねぇ」
「九州の人間としてこれを食べずに年は越せないんじゃないか??ブラックモンブランケーキよ!!」
「竹下製菓さん!!全国にファンいますから!!下関までのエリアを!ぜひ!!関ヶ原!箱根!白河越えまでやっちゃって!!!」
「ブラックモンブランケーキお願いだから東京にもください。てか、我が家に届けて」

との声が続出している。

   竹下製菓と山崎製パンはこれまでにも、「ブラックモンブランパン」や「ブラックモンブランエクレア」などのコラボ商品を九州限定で販売してきた。

   山崎製パンの広報担当者は

「今回は、さらに喜んでいただけるよう、クリスマスシーズンに合わせて、ケーキの開発にチャレンジしました」

と説明し、

「『ブラックモンブラン』を子どもの頃から食べている世代や、『ブラックモンブラン』を好きな方にお召し上がりいただきたい」

と期待を込めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中