【あるある過ぎてつらい】汚い、臭い、混んでいる... トイレで困ることランキング

印刷

   トイレに行った時、あなたは何に困るだろうか。

   トイレが汚い、個室が少ない、狭い...など、例を挙げればきりがない。

   愛知県清須市にあるアイカ工業は、20歳から69歳の男女を対象に「トイレの快適利用に関する意識調査」を実施し、2017年11月9日、結果を発表した。

  • トイレで四苦八苦
    トイレで四苦八苦

男性トイレの完全個室化賛成、4割にのぼる

   11月10日が「トイレの日」、11月19日が「世界トイレの日」であることから、公共・商業施設などのトイレ利用の実態を明らかにしようという調査結果だ。

   「公共トイレで困ったことは」で、最多は「不衛生だった」で65.3%。次いで「臭かった」が55.5%、「ブース、小便器が混んでいた」で48.1%だった。

   最も利用したことがある公共トイレを聞くと、最多は商業施設で38.0%。コンビニを利用する男性40代は33.8%と、全体の15.1%を上回った。

   最も利用したくない公共トイレでは、最多が公園の64.8%、次いで駅・空港や高速道路のサービスエリアなどの交通機関が2.4%、病院が2.1%、コンビニが1.3%だった。

   昨今話題にのぼる男性トイレの完全個室化だが、これについても聞いており、「良いと思う」は17.8%、「まあ良いと思う」は24.0%で、半数近い41.8%が完全個室化に賛成している。

   調査は、2017年10月31日~11月2日の期間に、ウェブで20歳~69歳までの男女800人に尋ねた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中