ホテルニューオータニで110万円の宿泊プラン 実はお得!?その中身とは...

印刷

   ホテルニューオータニ東京の11~12階にあるホテル・イン・ホテル「エグエクティブハウス 禅」が2017年秋で10周年を迎えたことを記念し、美食と贅を極める2泊3日の宿泊プラン「エグゼクティブハウス 禅 夢窓庵プレミアムステイ」を提供する。

  • 110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう
    110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう
  • 110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう
    110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう
  • 110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう
    110万円で至れり尽くせりの贅を味わおう

東京サミットの会場になったことも

   贅を尽くしたスイートルームに2泊3日滞在し、ホテルが誇る美食のディナーやローズガーデン貸切りの特別朝食などを含む、計6食付きの宿泊プランだ。

   「夢窓庵(むそうあん)」は、ホテルニューオータニ ザ・メイン11・12階に位置する「エグゼクティブハウス 禅」の中の最高位のスイートルームで、侘び・寂びをテーマとしている。

   1泊目の夕食では、フランス・パリで400年の歴史を誇るグランメゾン「トゥールダルジャン」の、フランス世界唯一の支店「トゥールダルジャン 東京」でのフルコースディナー。ボルドー5大シャトーのフルボトルワイン1本付きだ。

   2泊目の夕食には、1万坪の日本庭園にひっそりと佇み、1986年東京サミットの際に、中曽根首相主催の公式晩餐会の会場として選ばれ、レーガン大統領、サッチャー首相をはじめとした各国首脳より好評を博したことで知られている「なだ万本店 山茶花荘」で懐石料理を堪能できる。

   また、優雅な朝食も魅力のひとつだ。10、11月限定で提供されるローズガーデンを貸切った朝食「ローズガーデンプレミアムブレックファースト」付き。英国王室御用達ケネス・ターナー氏がデザインしたローズガーデンには、春と秋の年2回、約30種類の赤いバラ3万輪が咲き誇っている。

   バラは朝が早いほど芳醇な香りを放ち、360度囲まれて食す朝食はバラに因んだコースで、この時期、この場所でしか実現しない特別な体験をできる。

   そんな優雅で贅沢なプラン料金は、1室2名で110万円。ニューオータニクラブ会員は100万円。2泊室料、朝食2回、昼食2回、夕食2回、各2名分。

   レイトチェックアウト16時まで朝・昼・晩との贅を尽くした3日間が楽しめるなんて......、意外にお得かも!?

   予約、詳細は公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中