約1キロの巨大ハンバーグに食らいつけ! 流行語×メガ盛りイベント

印刷

   東京・有楽町にある「有楽町産直飲食街」と、新橋にある「新橋産直飲食街」では、2017年11月14日から、食べることを楽しむオリジナルメガ盛りメニューを提供する。

   これは、「人生おいしく」をテーマにかかげる第一三共ヘルスケアの総合胃腸薬「第一三共胃腸薬」誕生60周年を記念したもの。

   イベント名もそのまま「人生おいしく横丁」だ。

  • 「新記録!9.98RUNバーグ」
    「新記録!9.98RUNバーグ」
  • 「富士4段盛り」
    「富士4段盛り」
  • 「プレミアムブラックフライ」
    「プレミアムブラックフライ」

あの人にちなんだ名前の料理も

   メニューには、ことしの話題をさらった「流行語」にかけたものも多い。

   たとえば、陸上100メートルで9秒98を記録し、日本記録を保持する東洋大の桐生祥秀選手をモチーフにしたのが「新記録!9.98RUNバーグ」ハンバーグ。勝負メシであるハンバーグを重量998gの肉で表現した。価格は、有楽町ではレギュラーサイズ5999円、ハーフサイズ2999円。新橋では同7999円、同3999円。

   また、プロ将棋界で29連勝した藤井聡太4段にちなんだのが「富士4段盛り」(レギュラーサイズ5999円、ハーフサイズ2999円)だ。卵チャーハン、豚からあげ、鶏から揚げ、豚キムチ炒めを4段に積み重ねたなんともボリューミーな丼。これを食べれば、負け知らずになれる......かも!?

   さらに、ことしから導入された「プレミアムフライデー」にちなんだメニューもある。「プレミアムブラックフライ」(同8199円、同4999円)は、宮崎県産の霧島鳥を贅沢に1kg使い、特製の黒い衣をまとったから揚げだ。

   期間中の11月24日は「プレ金」であると同時に、アメリカ発祥のクリスマス商戦期の初日である、ブラックフライデーでもあることから、プレミアムと黒をかけあわせた。

   会場は、「有楽町産直飲食街」(11月14日~27日まで開催)は東京都千代田区有楽町2-1-1インターナショナルアーケード(参加店舗は「魚○本店」「むつ味」「都久志屋」の3店舗)。「新橋産直飲食街」(11月29日~12月12日まで)は東京都港区新橋2-5-6 大村ビル1F。

   詳しくは公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中