2019年 1月 21日 (月)

「馬力」が早く酔える濃いめのビールを開発 2~3%高アルコール

印刷

   大衆居酒屋チェーン「馬力」の新橋、神田南口店限定では、高アルコールビールメニュー「バリキン」を2017年11月17日から提供開始する。

   通常の生ビール5%より2~3%高い7~8%のビールだ。

  • 「バリキン」
    「バリキン」

要望すればもっと濃いめも?

   近年の高アルコールブームにより、「生ビールも濃いめが欲しい」、「ビールの味が好きだけど、酔うためにたくさん飲まないといけない。早く酔えるビールがあると良い」というお客からの要望があり、メニュー開発に踏み切ったという。

   「バリキン」は、アルコール度数が通常の生ビール5%より2~3%高い7~8%。ビールの味を邪魔しないよう、甲類焼酎約60ミリリットルが追加されている。

   要望によって、アルコール度合いの増減が可能だ。

   価格は生ビール(中ジョッキ)490円に100円プラスした590円。

   場所は、新橋店は東京都港区新橋3-17-5。神田南口店は東京都中央区日本橋室町4-2-1。

   詳しくはグルメサイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中