2018年 9月 24日 (月)

金属製の弱点・電波干渉を抑え、端末をしっかりプロテクト iPhone X/Xperia XZ1向けアルミバンパー

印刷

   スマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを手がけるCROY.LLC(東京都立川市)は、iPhone XおよびXperia XZ1/XZ1 Compact向けアルミニウムバンパーケース「DECASE」シリーズ4種を2017年11月21日から順次発売する。

  • 電波干渉という弱点を克服、端末をスタイリッシュに守る
    電波干渉という弱点を克服、端末をスタイリッシュに守る

iPhone Xは凸カメラレンズも保護

   金属製ケースの最大の弱点だとされる電波干渉の問題を軽減するため、スマホ内部のアンテナ位置を測定。電波干渉対策用のホール加工を施し、金属製では世界最高峰の低い電波干渉率を実現したという。

   また、バンパーの設計や厚み、内部保護材を貼る位置などを計算し、高さ1.5メートルからコンクリートへ落下させてもプロテクトできる強度を確保したとのことだ。

   11月下旬発売の「DECASE for iPhone X」は、フラットデザインながら背面の凸カメラレンズも保護。0.3ミリ厚以下であれば、液晶全面を覆う3Dガラスフィルムに対応する。

   価格は4612円(以下全て税別)。

   12月上旬発売の「DECASE Lock for iPhone X」は、ネジ止め式と同程度の保護力ながら、取り付け工具が不要の"ワンタッチ脱着式"を採用。

   価格は5352円。

   11月21日発売の「DECASE for Xperia XZ1」は、ユニークな形状ながらシリーズ本来の強度と低電波干渉率を実現。

   価格は5352円。

   11月22日発売の「DECASE for Xperia XZ1 Compact」は、エッジを残さない全面R加工を施し、手に馴染むフィット感を実現。

   価格は5352円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中