肉を食べるなら昼だ! 新宿の横丁で驚愕の「肉祭り」 ランチも昼飲みも激安

印刷

   5つの肉料理専門店が軒を並べる肉の横丁「新宿名店横丁」(JR新宿駅直結)では、もっと気軽に利用してもらおうと、2017年11月29日~12月19日の3週間、「真っ昼間の肉祭り」を各店順次開催する。

   税込500円のワンコイン肉ランチや、全品半額の昼飲みなど、あえて昼間に行きたい企画ばかりだ。

  • 肉の頂点を極めるサーロインステーキもこの期間500円
    肉の頂点を極めるサーロインステーキもこの期間500円
  • 宮崎県産の若鶏を空輸!鮮度抜群の鶏肉だって500円
    宮崎県産の若鶏を空輸!鮮度抜群の鶏肉だって500円
  • 「三村」は「桜鍋(馬肉すき焼き)ランチセット」(おしんこ付、ライス・味噌汁は食べ放題)
    「三村」は「桜鍋(馬肉すき焼き)ランチセット」(おしんこ付、ライス・味噌汁は食べ放題)
  • 「悟大」は、「ラムロース120gセット」または「マトンロース120gセット」(キムチ付、ライス・スープは食べ放題)
    「悟大」は、「ラムロース120gセット」または「マトンロース120gセット」(キムチ付、ライス・スープは食べ放題)
  • 「やるきホルモン」は、「選べるホルモン2種セット(ホルモン9種から2種選択)」(キムチ付、ご飯・スープは食べ放題)
    「やるきホルモン」は、「選べるホルモン2種セット(ホルモン9種から2種選択)」(キムチ付、ご飯・スープは食べ放題)
  • ランチで思う存分に肉オン・ザ・ライス 肉の横丁ならではのコスパに驚愕
    ランチで思う存分に肉オン・ザ・ライス 肉の横丁ならではのコスパに驚愕
  • エレベーターを降りるそこは昭和にタイムスリップしたかのような肉の横丁
    エレベーターを降りるそこは昭和にタイムスリップしたかのような肉の横丁

サーロインステーキも500円

   「新宿名店横丁」は、テーマパークのような"肉の横丁"がコンセプトの専門店の集合体だ。2017年10月2日のオープンから、わずか1か月間で来店客数1万5000人を突破した。

   横丁の中には、「神田の肉バル RUMP CAP」「宮崎産の旨い鳥 とり家 ゑび寿」「大衆馬肉酒場 三村」「あみやきジンギスカン 悟大」「炭火焼き極旨ホルモン やるきホルモン」と、人気店がそろう。

   今回の企画では、上記5店舗がすべて参加。

   たとえば「RUMP CAP」では、「肉屋のサーロインステーキ(150g)」(ライス・サラダ・スープ付)が通常1050円のところ500円で楽しめる。また、昼飲みドリンクは全品半額だ(グランドメニュー記載の全品)。

   「とり家 ゑび寿」も、「宮崎鶏もも焼き定食」(ご飯・味噌汁・玉子・おしんこ・納豆すべて食べ放題)が500円、「三村」「悟大」「やるきホルモン」でも、名物の肉ランチがワンコインだ。

   もちろん全店で昼飲みドリンクは全品半額。店をはしごするのも楽しいだろう。

   お得なセールタイムは各日11時~16時。ただし、開催は土・日を除く平日のみ。開催日程は、店舗ごとに異なるので、詳細は公式サイトからチェックを。

   場所は、東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル地下3階(新宿駅直結)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中