東芝から約8年ぶりに新登場、単身世帯向け2ドア冷凍冷蔵庫 スタイリッシュなたたずまい

印刷

   東芝ライフスタイルは、単身世帯向け冷凍冷蔵庫「BSシリーズ」、定格内容積171リットル「GR-M17BS」、同153リットル「GR-M15BS」の2機種を2017年11月下旬に発売する。

   高効率コンプレッサー採用、高い省エネ性能

   同社の2ドア小型冷凍冷蔵庫としては約8年ぶりの新製品だという。外観の艶やかなドア面材の質感を活かした、弧を描く「アークフォルム」デザインを採用したほか、冷蔵室下部にはシルバー塗装のアクセントラインを設けるなど、スタイリッシュなたたずまいに仕上げている。

   使用頻度の高い冷蔵室を上段に配置し、傷がつきにくく汚れの拭き取りが簡単な「3段ガラス棚」、高さの違う調味料などをすっきり整理できる「3段ドアポケット」、庫内を明るく見渡せるLED照明を天面に配置するなど、収納と取り出しやすさ、見やすさに配慮。ドアは右開き。

   高効率コンプレッサーの採用により、2021年省エネ基準達成率100%だという高い省エネ性能も備える。

   カラーはシェルホワイト、ピュアブラックの2色。

   価格はオープン。

  • ひとり暮らしにぴったりな庫内容量、インテリアに合わせやすいモノトーン
    ひとり暮らしにぴったりな庫内容量、インテリアに合わせやすいモノトーン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中