「日本のかたち」を追求したボールペン「ZOOM韻」箸と砂紋

印刷

   トンボ鉛筆は、デザイン筆記具ブランド「ZOOM(ズーム)」に新シリーズ「韻(いん)」を新設し、水性ボールペン「箸」「砂紋」の2種を2017年11月24日に発売する。

  • (左)箸(右)砂紋
    (左)箸(右)砂紋

伝統食器と枯山水がモチーフ

   余韻や風韻(風流なさま)など日本固有の感性である「韻」から名を付けた、「日本のかたち」を追求する筆記具シリーズ。ペンの形と質感、仕上がり感で「日本のかたち」を表現することにこだわり、柄や絵等は使用していない。

   伝統食器がモチーフの「箸」は、キャップ頭部が角状で尾端に向かって丸くなる日本箸特有の造形をペン胴軸に採用。漆黒調の軸には箸帯のような貴金属の筒を巻いた。ラインアップは金沢金箔の「黄金(こがね)」とプラチナ箔の「白金(しろかね)」。メーカー希望小売価格は1万6200円(税込)。

   「砂紋」は庭園様式の「枯山水」がモチーフとなっており、アルミ削り出しの幾何学的な文様を砂紋に見立て、日本独特の小宇宙を表現した。ペンを起立させ砂紋の佇まいを際立たせるため、ペンではあまり見られない鼓型の形状(キャップ頭・ペン尾端の直径14mm、軸中央は12mm)を採用。枯山水の静かな空間の余韻が楽しめるという。ラインアップは「白鼠(しろねず)」「藍鼠(あいねず)」の伝統的な2色。メーカー希望小売価格は1万800円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中