1週間以上の電池持ち、バッテリー劣化を軽減するモード ソフトバンクのタフネス携帯「DIGNOケータイ2」

印刷

   ソフトバンクは、京セラ製の携帯電話「DIGNO(ディグノ)ケータイ2」を2017年12月中旬以降に発売する。

  • より使いやすく、通話もはっきり
    より使いやすく、通話もはっきり

独立ボタンで快適入力 「LINE」も使える

   IPX5/8防水とIP5X防塵性能、米国防総省基準「MIL-STD-810G」準拠の耐衝撃性能を備える。1週間以上の電池持ちを実現するという容量1700mAhバッテリーを内蔵。充電を85%までに抑えて電池の劣化を軽減し、長期間の利用が可能な「バッテリーケアモード」を搭載する。

   従来モデルより大きなレシーバー「でか受話音」を装備し、通話相手の声が大きくはっきり聞こえるという。メールなど文字入力が快適な独立したボタンを採用する。よく使う機能などを最大3つまで登録でき、ワンタッチで起動可能な「カスタマイズキー」を装備する。

   コミュニケーションアプリ「LINE」や、AM放送も聞ける補完放送「ワイドFM」対応のFMラジオを搭載。タブレットと連携し、電話着信やメール受信などの通知をタブレットで確認できるアプリケーション「連携しよう」をプレインストールする。

   約3.4型フルワイドVGA(854×480ドット)TFT液晶メイン、約0.9型(36×128ドット)有機ELサブディスプレイ、約800万画素カメラを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポートする。microSDHCカード(最大32GB)対応。バッテリー容量は1700mAh。

   カラーはホワイト、ピンク、ブルー、ブラックの4色。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中