ガンポート(銃眼)も忠実再現! シボレー「警察車両」のミニカー

印刷

   ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブン(神奈川県横浜市)は2017年12月6日、オリジナルブランド「RAI'S」から「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」の1/43スケールミニカー(約13センチ)の予約を開始した。

   アマゾンなどのネット通販サイトやモデルギャラリーHIKO7、全国の模型取扱店で取り扱っている。

  • 「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
    「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
  • 「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
    「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
  • 「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
    「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
  • 「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」
    「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」

800台限定

   「GMのハイエース」――。フルサイズバンのシボレーエクスプレスは米国でそう言われ、主に商用車として普及している。日本では、2008年の洞爺湖サミットに合わせ、シボレーエクスプレスの警察車両を配備した。外国人が来日した際、警視庁や福岡県警、大阪府警などがこれを運用している。

   「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」では、そんなシボレーエクスプレスの警察車両をモデル化した。パトカーに必ずある赤色灯や、各種アンテナ類を忠実に再現した。車体の左右両側と後方の窓には、ガンポート(銃眼)が付いている。

   800台限定で生産する。価格は、1万5000円(税別)。2018年1月下旬から2月にかけて発売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中