2018年 11月 21日 (水)

WILLER×京阪バス、走る「老舗料亭」で京都観光を満喫!「レストランバス」期間限定運行

印刷

   移動ソリューションを提供するWILLER(大阪市)と京阪バス(京都市)は、走る「老舗料亭」で京都観光する「レストランバス」を2017年1月26日から京都で期間限定で運行する。

  • 走る「老舗料亭」 景観と食を同時に楽しめる欲張りレストランバス
    走る「老舗料亭」 景観と食を同時に楽しめる欲張りレストランバス

京都の歴史ある建造物を楽しみ、京都の魅力を堪能

   「レストランバス」は、「絶景を楽しみながら地方の旬な食材を味わう」をコンセプトに新潟、北海道、沖縄などの観光地を期間限定で運行してきた。

   今回、京都市が「京都観光振興計画2020」の中で掲げている「京の食文化」を楽しむ観光の推進といった点でレストランバスが貢献できると考え、京都での運行が実現した。

   レストランバスの外装は京都の景観に合わせ、和テイストなイラストで全面をラッピング。内装は老舗料亭をイメージし、本物の石を使用した階段を設置するなど細部にまでこだわった。

   コースは「お茶の心を体験できる 伊右衛門サロンの朝ごはんコース」(3500円)、「京都の美味しい水で作ったおばんざいコース」(3900円)、「お茶の心を体験できる 伊右衛門サロンのおやつコース」(3500円)、「京都銘酒ほろ酔いナイトコース」(3700円)の4種類。朝食、昼食、おやつ、夕食の時間に合わせてそれぞれ違った「京の食」を楽しめる。移動中におばんざいなどを食べながら、京都の歴史ある建造物を楽しみ、京都の魅力を堪能することができる。

   また、外国人にも楽しんでもらえるようレストランバス専用に開発されたという「GEO ネクスト端末」を導入。通過する主要観光地のアナウンスを13か国語(英語・中国語・韓国語・タイ語・フランス語など)で対応可能だ。

   運行開始に先駆けて17年12月1日に公式サイトで予約を開始している。

   価格はいずれも税込(大人料金)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中