2020年 11月 24日 (火)

いいね!がどんどん増える 一度しかないシャッターチャンスをモノにする技

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
trend_20171211143120.png

   2017年12月1日、年末恒例の「2017ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、「インスタ映え」と「忖度」が年間大賞に決まった。「インスタ映え」は、「インスタグラム」というSNSに写真を投稿する人たちが増えたことからこの言葉が誕生。今や多くの人たちがスマートフォンやカメラ付きの携帯電話を持ち歩き、いつでもどこでも、シャッターをきるように...。今回は、カメラの知識がない人でもスマホでキレイな写真を撮れる技が楽しく習得できる3冊をご紹介。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttp://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

大迫力の特撮を超アナログで撮影

『スマホで超カンタン特撮: ポートレートからミニチュアまで「映像監督気分」の撮影テク』(著者:Tac宮本 誠文堂新光社)
『スマホで超カンタン特撮: ポートレートからミニチュアまで「映像監督気分」の撮影テク』(著者:Tac宮本 誠文堂新光社)

   アプリを使った合成写真じゃつまらない!超アナログな「特撮技」で自分だけのオリジナル写真を撮ろう。『スマホで超カンタン特撮: ポートレートからミニチュアまで「映像監督気分」の撮影テク』(著者:Tac宮本 誠文堂新光社 1620円)では、特殊な機材や技術を使わず、あえてアナログな技法で撮る方法を紹介してくれる。創意工夫のつまったアイデアは読むだけでもきっとワクワクするはず。

   「ザ・特撮!火山の噴火を昆虫の飼育容器とペットボトルで!」「セロファン+無料アプリで、昼間に『疑似夜景』を!」「加湿器、線香などでスモークを焚く!」「ピストルの発射を透明板で演出する!」「飛行機を縦に吊って飛んでいる光景を!」「入浴剤とアルミホイルの反射で深海の潜水艇を!」「透明板に描いた雪で真夏でも真冬に!」ほか、驚きの技が多数。

   これであなたもインスタグラム、ツイッター、フェイスブックの人気者になれる!?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!