2018年 10月 18日 (木)

人にも環境にも優しい4人乗りモデル3輪電気自動車「Like(ライク)-P3」 大阪モーターショーで公開

印刷

   光岡自動車(富山市)は、3輪電気自動車「Like(ライク)-P3」を「第10回大阪モーターショー」で2017年12月8日から11日まで公開している。

   11年に誕生した「Like-T3」の派生モデルとして誕生した新モデル。2人乗り+荷台(最大積載量100キログラム)の荷物運搬用を目的として開発したという「Like-T3」に対し、「人の移動」を主体に開発した4人乗りのモデルとなる。

  • 「人の移動」を主体に開発した4人乗りモデル
    「人の移動」を主体に開発した4人乗りモデル

公道での混合交通にも問題なく対応

   観光地の周遊用途や大型施設でのサポートカーとして、また、高齢化・過疎化地域における移動手段など、老若男女問わずに便利な乗り物として提供できると考え、大阪モーターショーの会場で公開するという。

   種別は250cc以下の側車付軽2輪車として扱われ、軽自動車と原付四輪車の中間的な位置づけとなる3輪EV。乗車定員は4名。リアオーバーハングに電池を搭載することで、限りなく後輪軸への荷重配分を考慮した設計となっている。最大安定傾斜角42度を実現し、3輪とは思えぬ安定性を叶えた。また、3輪にすることで最小回転半径2.3メートルを実現している。

   さらに、電動駆動の特徴でもある力強い加速を叶え、公道での混合交通にも問題なく対応可能だ。環境にも優しく静かな点もポイントだという。

   展示会場はインテックス大阪「大阪府立大学 次世代電動車両開発研究センター」ブース内。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中