2018年 5月 21日 (月)

「ステルス戦闘機」がモチーフの小型ドローン 4K動画や800万画素静止画の撮影が可能

印刷

   ソフトバンク コマース&サービスは、中国Ruix Technology製の小型ドローン「Kudrone」を、2017年12月13日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

  • 4K解像度のドローン空撮も楽しめる
    4K解像度のドローン空撮も楽しめる

室内・屋外問わず安定したホバリング

   ステルス戦闘機をモチーフにデザインしたといい、174ミリ四方と手のひらに乗るコンパクトサイズと86グラムの軽量を実現。操作はスマートフォンからアプリをダウンロードして行う。

   4K解像度の動画や800万画素(3280×2464ピクセル)写真の撮影が可能。オプティカルフロー/超音波/電子コンパス/3軸加速度計/気圧計などの各センサー、GPS/GLONASS位置情報システムを採用。室内・屋外を問わずホバリングが安定するほか、屋外では自動的にターゲットを追跡し撮影可能だ。

   電源は容量650mAhのリチウムポリマー充電池で、最長飛行時間は約8分。ストレージはmicroSDカード(最大32GB、別売)。対応OSはiOS 8~、Android 4.0.3~。

   充電器、プロペラガード、バッテリー×2本、予備プロペラ×4本、持ち運びに便利な専用キャリングケースなどが付属する。

   価格は2万5370円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中