2018年 7月 18日 (水)

スウェーデンの雑貨ブランド「moz」デザインのロボット掃除機 蔦屋家電から

印刷

   「TSUTAYA」のカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)は、「moz(モズ)」デザインのロボット掃除機「AIM-RC21(moz)」を2018年2月10日に発売するのに先だち、17年12月8日に先行予約受付を始めた。

  • ワンタッチ操作でソファの下や机・イスの間などしっかりお掃除
    ワンタッチ操作でソファの下や机・イスの間などしっかりお掃除

北欧アニマルの定番「ヘラジカ」モチーフ

   スウェーデン「FARG & FORM」が発信するスタイリッシュな雑貨ブランド「moz」がデザインを手がけたといい、北欧アニマルの定番とされる「エルク(ヘラジカ)」のモチーフを採用する。

   電源スイッチを押すだけの簡単操作。25(直径)×8(高さ)センチのコンパクトサイズで、ソファの下、机やイスの間など、走行カバー率は90%以上だという。2つの回転ブラシ「超吸引ダブル回転ブラシ」でゴミをかき込みながら吸引。「壁沿い」「オートランダム」「らせん」3つのプログラミング走行動作を繰り返す。

   バンパーに接触すると自動で方向転換する「高感度ショックセンサー」のほか、段差を感知して方向転換する「落下防止センサー」を備える。

   30分の「エコモード」と60分の「フルモード」を搭載し、部屋の広さに合わせて掃除時間を設定できる。約4時間の充電で120分の連続運転が可能なリチウムバッテリーを内蔵。充電器が付属する。

   価格は1万3800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中