2018年 9月 25日 (火)

「オンキヨー」ブランドからMQAを含む「ハイレゾ音源」対応 高音質再生が可能なDAP「rubato」

印刷

   オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、「オンキヨー」ブランドのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)「rubato(ルバート) DP-S1A」を2017年12月中旬に発売する。

  • コンパクトボディに高音質再生技術を詰め込む
    コンパクトボディに高音質再生技術を詰め込む

DAC~出力部までフルバランス設計、様々な音を明瞭に再生

   同社がこれまでに培ったノウハウにより、コンパクトサイズながらオーディオパーツや内部部品を新たに選定・設計することで、ノイズ排除や電源のクリーン化など、深みのある高音質再生を実現したという。

   CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」はDSD 5.6MHzまでのネイティブ再生、FLAC/WAVは192kHz/32bitまでの再生が可能なほか、高音質の圧縮技術を使用したMQA音源にも対応する。

   DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)部から出力部までをフルバランス回路設計とし、通常の「バランス駆動方式」に加え、高い評価を得ているという独自の「Active Control GND駆動方式」を採用。従来は聞こえなかった楽器やボーカルなどの様々な音を明瞭に再生できるとのことだ。

   インターネットラジオ「radiko」や音楽ストリーミングを楽しめるWi-Fi機能のほかBluetoothにも対応し、対応機器を接続してワイヤレス再生が可能だ。

   microSDカードスロット×2基(最大256GB)を備え、16GBの内蔵ストレージを含む最大528GBまで拡張できる。出力インターフェイスは2.5ミリ4極バランス、3.5ミリアンバランス端子、USBデジタルオーディオ出力を搭載。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中