2018年 6月 24日 (日)

シリーズ初、デュアルSIMとmicroSDカードを同時に使えるSIMフリースマホ「ZenFone 4 Max」

印刷

   パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマートフォン「ZenFone 4 Max(ゼンフォン・フォー・マックス) ZC520KL」を2017年12月8日に発売した。

  • 大容量バッテリーによる電池持ち、デュアルレンズによる撮影の楽しさ
    大容量バッテリーによる電池持ち、デュアルレンズによる撮影の楽しさ

背面に1300万画素メイン+120度広角「デュアルレンズカメラ」搭載

   容量4100mAhバッテリーを内蔵し、約21時間駆動、連続通話は約32時間と、1日中外出しているときも安心なバッテリー持ちを実現。デュアルSIM(デュアルスタンバイ対応)とmicroSDカードを同時使用できる「トリプルスロット」を「ZenFone 4」シリーズでは初搭載したといい、プライベートからビジネスまでシーンを選ばず活用できる。

   1300万画素メインと、通常の約2倍ワイドに撮影できる500万画素の120度広角レンズの「デュアルレンズカメラ」を背面に搭載。被写体の位置を変えずにボタン1つでアングルを切り替えられ、印象の違う写真を撮影できるほか、カメラアプリに備えたフィルター、細かな設定を手動で変更できる「Proモード」などを活用し、様々な撮影を楽しめる。インカメラは800万画素。

   主な仕様は、5.2型HD(1280×720ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載。OSは「Android 7.1.1」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポートする。

   カラーはネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンクの3色。

   価格は2万4800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中