2018年 10月 17日 (水)

相鉄、受験生を応援する「ゆめきぼ切符」と「バンカーお守り」発売

印刷

   相模鉄道(横浜市)は、受験生を応援する「ゆめきぼ切符」を2017年12月23日~18年3月31日まで、「バンカーお守り」を17年12月18日~18年3月31日まで販売する。

  • 受験生や就職活動中の学生さんを応援!
    受験生や就職活動中の学生さんを応援!

嫌でも「入ってしまう」

   「ゆめきぼ切符」(大人270円・小児140円)は、ゆめが丘駅(横浜市泉区)と希望ヶ丘駅(同旭区)を結ぶ切符で、券面が「ゆめが丘→希望ヶ丘」「希望ヶ丘→ゆめが丘」であることから「ゆめ」と「希望」を持った乗車券として、志望校合格祈願のお守りに受験生を中心に大変好評だという。

   また、同硬券乗車券を両駅または通信販売で購入すると「そうにゃんピンズ」(駅によりデザインが異なる)と「オリジナル絵馬」をセットでプレゼントするキャンペーンを実施。さらに、合わせて乗車券をキーホルダーに入れて持ち歩ける「ゆめきぼホルダー」(300円)も両駅と通信販売で取り扱う。

   「バンカーお守り」は、甲府国際カントリークラブ(山梨県笛吹市)の16番ショートホールにあるバンカーの砂を小瓶に詰めたお守り。このバンカーは形が五角形(合格)で、コースの特性上ボールがバンカーに入りやすいため、嫌でも「入ってしまう」といわれている。このことから、志望校に入学したい受験生や就職活動中の学生、生徒から大変好評だという。相鉄線の各駅売店とグループが運営する横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで「桜咲く」にかけて390円で取り扱う。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中