終電後の「帰宅難民」必見 ナビタイム新機能があなたを救う

印刷

   ナビタイムジャパンは2017年12月19日、乗換案内アプリ「NAVITIME」の新機能「終電後に帰れるルート」の提供を開始した。

  • 実際の利用画面
    実際の利用画面

利用者待望の機能がついに

   終電を逃して帰宅ルートを調べても、始発電車しかわからない――こんな不便さが解消される。

   新機能では、自宅最寄り駅までの終電後、電車・深夜バスを含む公共交通機関を使って最寄駅に最も近づけるルートを提案。そこからはタクシーの利用が促され、タクシー代込みの料金が提示される。利用は無料。

   同社は、

「利用者からのご要望の多かった機能であり、複数の移動手段を使った経路探索を強みとするナビタイムジャパンならではの技術により実現しています」

とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中