2019年 11月 16日 (土)

幸せなんておもんないんじゃ! ギャルたちの最低クリスマスエピソード

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   気付けば、クリスマスイブも間近。

   恋人がいるリア充な人にとってはウハウハな2日間かと思いますが、恋人がいない非リア充な我らにとっては、街中のクリスマスムード一色に殺意を覚えることも...(笑)。

   そこで今回は、「ギャル達の幸せなクリスマスエピソード!」と言いたいところですが、そんなの聞いてもマジでおもんないじゃ~~~っっっ!!!

   ってことで、ギャル達の身に起こった「BADクリスマスエピソード」について調査してみました(笑)。

   非リア充なみなさん、ギャル達の悲惨過ぎるクリスマスエピソードを聞いて、「こんなことあるんだね...」と、"サビシマス"な自分の心を癒してくださいね。

trend_20171221182045.jpg

クリスマスのドタキャンだけはやめて!

   【BADクリスマスエピソードその1:イブ前日にまさかのTHE END】

   「去年、イブ前日に「別れよう」って言われました(笑)。予兆もなかったのでクリプレも用意してたから全て台無しに...」と一生忘れられないクリスマスを語ってくれたのは、JD1年のMさん。ちなみに購入したペアリングのクリプレはメルカリ行きになったとか......。クリスマス直前に別れるのは、意地でも避けたいところですね。

   【BADクリスマスエピソードその2:真っ黒な七面鳥の出来上がり】

   「普段は料理しないんですけど、クリスマスだけは特別! ってことで、七面鳥を丸焼きにしようと挑んだんですけど(笑)、結果的に丸焦げになって終わりました」と悲惨なクリスマスディナーに終わったのは、フリーターのRさん。いつもと違う雰囲気を出したい日ではありますが、無理は禁物。出来合いの物を購入するのが失敗しないための近道です。

   【BADクリスマスエピソードその3:待ち合わせ1時間前に「ごめん行けない」】

   「好きな人とクリスマスを過ごせる~!! と思ったら、待ち合わせ1時間前にドタくらいました」と辛そうに教えてくれたのは、JK2年のHさん。友達の誘いも断り、バイトの予定も入れずに挑もうとしたクリスマスだったのに、まさかの裏切り行動に"サビシマス"な1日になったとか。クリスマスデートのドタキャンだけは是が非でも避けたいものです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!