2018年 9月 19日 (水)

【朗報】いますぐ同窓会へ行け! 交際に発展→48.6% 結婚した→15.9%

印刷

   年末年始、帰省とあわせて「同窓会」が開かれることも多いだろう。「時間がないから」「面倒だから」と敬遠せず、積極的に参加した方がいいかもしれない。

   「同窓会」は、出会いの宝庫――。ずっと言われてきたことだが、このたびアンケート結果から数字で明らかになった。

  • 恋人いないならすぐ同窓会へ!
    恋人いないならすぐ同窓会へ!

女性より男性の方が意識しやすい

   調査したのは、婚活支援サービスの「パートナーエージェント」だ。2017年11月24~30日の期間、25~39歳の男女220人に、「同窓会での出会い」についてのアンケートを行った。

   ずばり、同窓会に参加する際に、再会した同級生との恋愛を期待しますか?

   「とても期待する」「なんとなく期待する」と回答した人は、男性が63.6%、女性が41.8%だった。また、学生時代に好きだった相手と再会した場合、意識してしまうかについては、「とても意識してしまう」または「意識してしまうことがある」と答えた男性は、合わせて71.8%! こちらも女性の60.9%を10.9ポイントも上回っていた。

   では、同窓会で「交際」に発展した人はどれくらいいるのだろうか。

   回答者自身の経験に限れば「交際したことがある」人は14.5%にとどまったが、まわりの同級生まで広げてみると、32.7%が「交際に発展した同級生がいる」と回答。さらに15.9%が「交際に発展した後、結婚した同級生がいる」と答えている。

   こうしてみるとマッチングの効率がいい「同窓会」。年末年始、「会」を開いてみると、いい出会いがあるかも?しれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中