2018年 5月 21日 (月)

「まずい!けど面白い!」 衝撃の「たこやきあめちゃん」ミナミで発売へ

印刷

   創業70年を迎える大阪のお土産菓子メーカーの長寿堂恵佳は、食べると思わず「まずい!」と言ってしまうアメ「たこやきあめちゃん」を2017年12月15日に発売した。

  • 「たこやきあめちゃん」
    「たこやきあめちゃん」
  • 「たこやきあめちゃん」
    「たこやきあめちゃん」

「ごめん、味自慢やないねん!」

   リリースによると、食べた瞬間口に広がるたこ焼きの味と、その後じわ~っとくるアメの甘さに、つい「まずい」と言ってしまいそうな味だとのこと。

   パッケージの内フタや店頭に飾るPOPで「ごめん、味自慢やないねん!」とタコが謝罪しているのも大阪らしいう。

   製造会社自身が「こんなまずいアメちゃんが売れるのか?」と半信半疑に11月頃に生産を開始したが、その後、試食してもらうためにサンプルとして配った、難波や道頓堀の店から「まずいけど面白い! でもなぜか食べてしまう! 店で売りたい」との声が多数あり、当初計画していた少量生産から増産し、12月15日の発売に踏み切った。

   価格は、8粒入りで216円。

   購入は現在、難波や道頓堀など「ミナミ」の土産店のみでの取り扱い。ネット販売するかは、今後の売れ行き次第で検討するという。

   詳細は公式サイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中