2018年 5月 21日 (月)

スズキ、ワゴンとSUVの融合! 新型の小型クロスオーバーワゴン「クロスビー」発売

印刷

   スズキは、ワゴンとSUVを融合させた小型クロスオーバーワゴン「クロスビー」を2017年12月25日に発売した。

   ワゴンに求められる広い室内空間と日常の使い勝手にプラスし、個性的で愛着がわくデザインや、雪道などラフロードに対する力強い走破性とSUVの実用性を併せ持ったモデル。

  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
  • ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル
    ワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのモデル

安全運転をサポート

   取り回しの良いコンパクトなボディーサイズながら、大人5人がしっかりと乗車できる居住性と積載性が魅力。エクステリアは力強さと独時の存在感で愛着のわくデザインを両立し、冒険心を刺激する遊び心のあるインテリアデザインを採用した。

   安全面では同社の予防安全技術「スズキ セーフティサポート」や、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」、小型車では初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を搭載。さらに、周囲を立体的に360度確認可能な「3Dビュー」を採用するなど、安全運転をサポートする機能を充実させた。

   また、軽量化と高剛性を併せ持った新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。全車同社初となる1.0L直噴ターボエンジンとマイルドハイブリッドを組み合わせ、6速ATを採用することで余裕のある走りと高い燃費性能を両立した。

   その他、4WD車には力強い走りの「スポーツモード」、雪道やアイスバーンでのスムーズな発進をサポートし、加速時にタイヤの空転を防止する「スノーモード」の2つのモードを新たにプラス。ぬかるみや滑りやすい路面での発進を支援する「グリップコントロール」、急な下り坂で車速を7km/hにキープする「ヒルディセントコントロール」と合わせて4WD車に標準装備とした。

   価格は176万5800円(税込)~214万5960円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中