顔面を「5点」満点で採点する「Deeplooks」やってみた 使用後「何かの間違いでは...?」

印刷

   顔の美しさを採点するサービス「Deeplooks」がネットで話題になっている。

   顔写真をアップロードするだけで、顔の美しさを5点満点で採点してくれるというものだ。利用はもちろん無料。

   そんなことが、本当にできるのか。半信半疑の記者は、J-CASTのマスコットキャラクター「カス丸」(一応、犬)の写真と、自身の「自撮り」で実験してみた。

  • カス丸で実験したら…
    カス丸で実験したら…
  • 「顔が認識できませんでした」
    「顔が認識できませんでした」
  • (お見苦しいと思い)ぼかしています
    (お見苦しいと思い)ぼかしています

顔写真をアップロードするだけ

   「Deeplooks」は、ビッグデータやVRなどの最新テクノロジーを扱う「PARTY」(東京都渋谷区)が2016年に公開した自社開発プロダクトだ。

   使い方は簡単。「deeplooks.com」にアクセスして顔写真をアップロードすれば、ディープラーニング技術の画像解析APIで、顔面の美しさを「判定」してくれる。

   同社は「Deeplooks」を通じ、肌のコンディションやメークの仕上がりを記録したり、最も似合う眼鏡を探したり、美容や健康、スポーツなど幅広い場面で応用できる、としている。

   試しに「カス丸」の写真で実験してみると、

「顔が認識できませんでした」

   他のカス丸写真でも試してみたが、いずれも認識されなかった。やはり「犬」だとダメなのだろうか。

   それなら...と自らの自撮り写真を使用してみる。採点結果は...

「2.1点」

   ひ、低すぎる......! 何かの間違いではないのか!?

   もしかして壊れているのか?(そんなことはない)。メンテナンス中とか??(そんなことはない)。

最高3.9やったわ

   「Deeplooks」はこうして、利用者に現実の厳しさ(?)も教えてくれるようだ。しかしふつう、どれくらいの点数が出るものなのか。

   インターネットの「顔面レベルを星五つで採点してくれるサイト『Deeplooks』、勿論なんJ民なら星四つ以上だよな」と題する掲示板では、

「最高3.9やったわ」
「わい1.5や 思ったより高かった」
「真顔で3.5 スマイルだと2.9やったわ」

などの書き込みがみられる。

   一方、ツイッターでは

「娘でやったら5点満点の2.4点で納得がいかん」
「おいら星3.7やった。まぁそんなもんなんやろなぁ」
「クロちゃん採点したら2.3点だったよ ちなみに森脇健二は2.2点でジョイマンは2.4点だった」

などの声が見つかった。

   あくまでネットの投稿に過ぎず、どこまで本当か定かでない。気になる人は勇気をもって一度お試しを。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中