毎日の食事にたんぱく質をプラス!「毎日大豆たんぱく」ファンケルから

印刷

   ファンケル(横浜市)は、「毎日大豆たんぱく」を2018年1月19日に発売する。

   日本人のたんぱく質摂取量が年々減少傾向にある中で、たんぱく質を日常的に手軽に摂取できる製品だ。

  • 手軽に食事にたんぱく質をプラス!
    手軽に食事にたんぱく質をプラス!

大豆の風味をそのまま

   たんぱく質は人間の体の6分の1を占め、皮膚や毛髪をはじめ血液、臓器などを形成する大切な栄養素だが、日々の新陳代謝によって少量ずつ消費されているという。

   消化吸収速度が緩やかで、日常生活で補給するたんぱく質としては理想的な「大豆たんぱく」を使用。また、炭水化物や脂質の含有率がわずかであるため、効率よくたんぱく質を摂ることができる。たんぱく質の摂取量が少なくなりがちな人に向け、毎日の食事にプラスして摂りたい約9グラム(1日の目安量あたり)を補給可能だ。

   また、粒子の小さい原料を選び、さらに加工の過程を工夫することで溶けやすさを実現。大豆の風味をそのまま生かした味わいなので、さまざまな料理や飲み物に混ぜて摂取しやすく、後味のなめらかさも特長になっている。

   通信販売、直営店舗で取り扱う。

   価格は2800円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中