2018年 6月 23日 (土)

機能とカラーが充実した電動アシスト自転車「PAS Ami」2018年モデル発売

印刷

   ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、シティタイプの電動アシスト自転車「PAS Ami」2018年モデルを18年1月22日に発売する。

   通学や通勤に便利な機能や装備、トレンド感のあるカラーをラインアップし、実用性とデザイン性を併せ持ったファッショナブルな電動アシスト自転車だ。

  • 上質感のある華やかな新色が登場!
    上質感のある華やかな新色が登場!

好評のPASシリーズの特長はそのまま

   上質感のある華やかな新色を取り入れ、さらにファッションやライフスタイルに合わせてセレクトしやすい充実なカラーラインアップ(新色2色、継続4色)が特長。また、大きな荷物も収納可能な大型バスケットや、サークル錠とハンドルを同時にロックできる「一発二錠」、乗り心地とデザインにこだわった「大型テリーサドル」など通学に便利な機能を標準装備している。

   さらに、時刻やバッテリー残量など通勤・通学に便利なメニューを表示する多機能メーター「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動で点灯するオートライト、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現するアシスト制御機能「S.P.E.C.3(スペックスリー)」、なめらかで快適なアシスト走行を叶える「トリプルセンサーシステム」など、従来から好評のPASシリーズの特長はそのまま継承した。

   価格は12万3120円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中