2018年 6月 25日 (月)

処方強化でリニューアル! しみ・そばかす対策薬「トランシーノ ホワイトCクリア」発売

印刷

   第一三共ヘルスケア(東京都中央区)は、処方強化したしみ・そばかす対策薬「トランシーノ ホワイトCクリア」を2018年1月22日に発売する。

  • 処方強化でさらにしみ・そばかすを予防!
    処方強化でさらにしみ・そばかすを予防!

理想の肌に導く機能性を実現

   多くの利用者から支持されているという従来品の処方に、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)をプラスした。これにより、しみ・そばかすのもとになるメラニンの生成を抑えて排出をサポートするL-システインを最大量配合しているという特長はそのままに、肌の新陳代謝の正常化を促進するビタミンが2種類から4種に強化された。

   さらに、従来品から有効成分の含有量を減らすことなく、成人1回あたりの用量を3錠から2錠に減らし、服用のしやすさにもこだわった。価格は、60錠が1600円、120錠は2600円。

   また、同時に薬用スキンケアシリーズのラインアップを強化。UVケアアイテム「トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム」(30グラム、2600円)は、美白有効成分トラネキサム酸を配合し、忙しい朝のケアに適した5つの機能(美白・乳液・日焼け止め・化粧下地・色補正)を装備。紫外線のみならず、大気汚染物質などによる肌への影響に着目した処方だ。SPF50、PA++++。

   一方、「同 薬用UVパウダー」(12グラム、3000円)は、複数の機能性パウダーによって肌の色むらや凹凸をカバーし、透明感ある肌をキープしながら、肌荒れも防いでくれるスキンケア効果も兼ね備えている。SPF50、PA++++。

   両商品ともに紫外線を強力にカットしながら瞬時に明るく美しい肌に仕上げ、使用し続けることで理想の肌に導く機能性を実現した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中