2019年 6月 27日 (木)

「超合金魂 ゴールドライタン」ライターからロボへの変形を完全再現!

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   バンダイは、「超合金魂」から、アニメ「黄金戦士ゴールドライタン」に登場するロボットのダイキャスト製トイ「GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ」を2018年5月に発売するのに先だち、1月9日から一般店頭で予約受付を始める。

  • 24金メッキの輝き、まさしく
    24金メッキの輝き、まさしく"黄金戦士"

交換用手首パーツが付属「ゴールドクラッシュ」ポーズも再現可能

   劇中同様「ライター形態」から「ロボット形態」への変形を完全再現したという。首や腕、脚の各関節が可動するほか、付属の手首パーツへの交換により必殺の「ゴールドクラッシュ」ポーズを再現できる。ロボット形態時の全高は約130ミリ。

   クリスタルカットを施したボディを24金メッキでコートし、「玩具の域を超えた輝きと高級感」が備わったという。

   交換用手首パーツ左右各2種、「メカ心臓」パーツ、専用ケース、リストカバー左右、レッグカバー左右、台座が付属する。

   価格は1万2960円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中