2018年 7月 19日 (木)

バーミヤンの辛味噌マーボタンメンが「完全に中本w」 「めっちゃ美味しい!」と話題

印刷

   中華レストラン「バーミヤン」の各店(一部店舗をのぞく)では、2017年11月16日から「冬のキラめき ご馳走中華と冬に食べたい!ラーメンフェア」が開催されているが、今ネットで話題になっているのは、同フェアで登場している「辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン」だ。

   これが、辛旨ラーメンがおなじみの「蒙古タンメン中本」のラーメンの味に似ていると、ツイッターで盛り上がっている。

  • 「辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン」
    「辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン」
  • 似ていると噂の「蒙古タンメン中本」の「蒙古タンメン」(画像は「蒙古タンメン中本」公式サイトより)
    似ていると噂の「蒙古タンメン中本」の「蒙古タンメン」(画像は「蒙古タンメン中本」公式サイトより)

「確かに完全に中本で笑ったw」

   話題のラーメンは、旨みの特製味噌スープと辛味の特製マーボ豆腐で刺激的な味わいが特長の一杯。野菜もタップリ入っているのでボリュームも満点だ。特筆すべきは、辛さが3段階から選べること。辛いのが苦手な人向きの「ふつう」、辛いのが得意な人向きの「辛口」、そしてバーミヤン史上最も辛い「鬼辛」が用意されている。「鬼辛」は「ふつう」の約7倍の辛さで、注文にはプラス50円が必要。

   このラーメンを食べた人からは

「噂のバーミヤンで食べれる蒙古タンメン風のラーメン食べてきた。めっちゃ美味しい!」
「確かに完全に中本で笑ったw」
「蒙古タンメンのリスペクト商品みたいなのだった」

など、「蒙古タンメン中本」の看板メニュー「蒙古タンメン」(800円)に似ているといった感想がツイッター上で見られる。

   「蒙古タンメン」とは、野菜を長時間煮込んだスープに秘伝味噌と唐辛子を混ぜ合わせた「味噌タンメン」に秘伝の辛し麻婆をトッピングした辛旨ラーメンのこと。辛いもの好きやラーメンファンにはおなじみだ。

   バーミヤンの辛味噌マーボタンメンは、単品が699円、デザート付きのセットが898円(いずれも税別)。

   詳細は「バーミヤン」公式サイトへ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中