2018年 10月 23日 (火)

出張/旅行先で高速Wi-Fi コンパクトな無線LANルーター

印刷

   各種ネットワーク機器を手がけるティーピーリンクジャパン(東京都港区)は、無線LANルーター「TL-WR902AC」を2018年1月15日に発売する。

  • 持ち運びしやすいポケットサイズに多彩な機能
    持ち運びしやすいポケットサイズに多彩な機能

ホットスポット/中継器/クライアント/ブリッジ

   同社初の11ac規格に対応したポータブル無線LANルーター。5GHzで433Mbps、2.4GHzで300Mbpsの最大733Mbpsの無線データ転送速度を実現。重さ約70グラム、ポケットに入る程度の持ち運びしやすいコンパクトサイズで、出張や旅行先など様々な環境で手軽に高速Wi-Fi環境を構築できる。

   ホテルなどのイーサネットを無線ネットワーク化する「ルーター」、屋外のWISPアクセスポイントに接続し、公共の場でもプライベートWi-Fiホットスポットを構築できる「ホットスポット」、屋内のWi-Fi適用範囲を拡張する「中継器」、テレビなど有線接続機器を無線化する「クライアント」、Wi-Fi対応機器用の無線ネットワークを作成する「ブリッジ」各モードを搭載。側面のスイッチで切り替えられる。

   多機能USBポートは、異なるパソコンでインターネットブラウザーソフトを利用してファイル・メディアの供給ができるほか、最大5ボルト/2アンペア出力の電源供給機能も備え、スマートフォン/タブレットの充電が可能だ。

   電源アダプター、イーサネットケーブル(RJ45)が付属する。

   市場想定価格は4089円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中