2018年 6月 20日 (水)

男性が最もナシだと思う女性の「ひとり〇〇」は...? 最新おひとりさま事情

印刷

   「ひとり○○」という言葉がよく聞かれるように、カラオケやラーメンなど、だれかと一緒ではなく一人で楽しむことが肯定的になっていきている昨今。

   オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」の調査によって、世間ではどんな「ひとり○○」が行われているのか。また、どんな「ひとり○○」はハードルが高いのかが明らかになった。

  • 「一人○○」は何ならできる?
    「一人○○」は何ならできる?
  • 経験したことのある「一人○○」
    経験したことのある「一人○○」
  • 男性が最も難しいと思う「一人○○」
    男性が最も難しいと思う「一人○○」
  • 女性が最も難しいと思う「一人○○」
    女性が最も難しいと思う「一人○○」
  • 女性がしていたらナシだと思う「一人○○」
    女性がしていたらナシだと思う「一人○○」
  • 男性がしていたらナシだと思う「一人○○」
    男性がしていたらナシだと思う「一人○○」

女性の「一人コンサート・ライブ」は全然アリ?

   調査は、10代~70代の男女2854人を対象に、「お一人様」に関するアンケートで行われた。

   回答者にいくつかの選択肢から「一人○○」の中から経験があるものを選んでもらうと、男女間で差が出た。

   まず、男性が経験したことがある「一人○○」1位は、「一人ラーメン」(89.3%)。女性にも、ひとりラーメンのハードルは低くなっている。女性で同項目の選択者は66.1%で2位だった。ちなみに女性の1位は「一人映画鑑賞」(81.3%)。男性は70.6%(2位)。

   男女で最も大きな差があったのは、「一人コンサート・ライブ」(男性34.4%、女性58.9%)。一方で、「海外」「国内日帰り」「国内宿泊」など、一人旅は男女ともに半数以上の人が経験しているようだ。

   アンケート結果を見てみると、男女共に最も経験者が少なかったのは「一人ボウリング」(男性9.9%、女性2.3%)だとわかる。「一人ボウリング」の他にはどんな「一人○○」がしづらいと思われているのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中