2018年 11月 16日 (金)

神職・僧侶によるご案内など 奈良に行くなら「うまし冬めぐり」がチャンス

印刷

   お寺巡りに紅葉散歩、シカとの触れ合いと、観光資源が豊富な奈良県。しかし、冬は観光客が減少し、県は頭を悩ます。そこで企画されたのが「奈良うまし冬めぐり」キャンペーンだ。

   あの世界遺産を貸切りで楽しめる――!?僧侶が寺を案内――!?

   閑散期だからこそ実現した多数の企画。冬の奈良も意外といいかも!?

  • 「奈良うまし冬めぐり」パンフレット
    「奈良うまし冬めぐり」パンフレット

秘宝開陳も

   キャンペーンでは、事前予約制の有料体験が30種類以上用意され、Web上から申し込みできる。

   例えば世界遺産・東大寺では、僧侶による法話会&大仏殿の案内を用意。同じく世界遺産の興福寺では、早朝と夜間に特別に貸し切っての拝観を楽しめる。「東金堂後堂」「正了知大将立像」の「うまし奈良めぐり」企画限定公開ツアーまである。

   そのほか、金峯山寺での修行体験や慈光院境内での特別ランチ、大神神社「大美和の杜展望台」の神職による案内も。

   詳細はキャンペーン特設サイトから。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中