2018年 6月 19日 (火)

日本の「桜空」がテーマ シチズン女性向けメカニカルウオッチ2モデル

印刷

   シチズン時計(西東京市)は、「シチズンコレクション」から「桜空」をテーマにした女性向けメカニカルウオッチ2モデルを2018年1月18日に数量限定で発売した。

  • 「桜空」をテーマとした日本の春にぴったりのウオッチ
    「桜空」をテーマとした日本の春にぴったりのウオッチ
  • 「桜空」をテーマとした日本の春にぴったりのウオッチ
    「桜空」をテーマとした日本の春にぴったりのウオッチ

桜モチーフのインデックス

   「シチズンコレクション」は、購入しやすい価格帯でどんなシーンにも合わせやすいベーシックなデザインの腕時計を提案するブランド。

   風に優しく揺れる桜の花びらと、薄日が指す日本の春の空「桜空」をイメージし、シルバーとピンクゴールドを組み合わせたケースに、淡く桜の花びらをプリントした艶やかな白蝶貝の文字板を合わせることで、繊細な日本の春を表現した。

   12時~5時にはローマ字のインデックスを、6時~11時にはスワロフスキー・クリスタルを使用し、優しく繊細な雰囲気を演出。また、PD7166-54Y(5万5000円)は7時の位置に桜色のスワロフスキー・クリスタルをセットした、桜モチーフのインデックスをレイアウトしている。

   一方、PC1006-50Y(5万4000円)は7時位置に桜の花の形のオープンハートの小窓を付けた。両モデル共に裏側をシースルーバック仕様にすることで、メカニカルウオッチ(機械式時計)ならではの自動巻きのローターが回る様子を見ることができる(自動巻き、手巻き両方可能)。

   また、シルバーとピンクゴールドを組み合わせたステンレスバンドのほか、付け替え用としてワインレッドのワニ革バンドを付属しており、1本で2つの異なる表情を楽しめる。文字板と同様の桜がデザインされた替えバンドも収納できるスペシャルボックス付きなので、ギフト用としてはもちろん日本の土産としてもおすすめだ。

   価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中