2018年 9月 24日 (月)

下り最大708Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」

印刷

   モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT(スピード・ワイファイ・ネクスト) W05」を2018年1月19日に、au(KDDI)およびUQコミュニケーションズ向けに発売する。

  • デザインも通信速度もスピード感アップ
    デザインも通信速度もスピード感アップ

接続情報をコピー「Wi-Fiお引越し」でスマホ/PCの再設定不要

   薄型のスピード感あるフォルムにスポーティーなカラーを採用。「WiMAX 2+」「4G LTE」通信規格、「4×4MIMO 3CA」に対応し、下り最大708Mbpsの通信速度を実現したほか、上りは「UL CA」に対応し、従来の2倍の75Mbpsに進化。

   これまで利用していたWi-Fiルーターの接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)をコピーでき、スマートフォンやパソコン側の再設定が不要な「Wi-Fiお引越し機能」を搭載。別売のクレードルを使用すれば、有線LAN機能付きホームルーターとしても活用できる。

   約2.4型QVGA(320×240ドット)ディスプレイを搭載。IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN規格に対応。バッテリー容量は2750mAh。同時接続数は最大10台、Bluetoothテザリングは最大3台。

   カラーはブラック×ライム、ホワイト×シルバーの2色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中