2018年 12月 19日 (水)

「染めながらヘアケアも」 ウエラから女性のニーズに応える白髪ケア誕生

印刷

   多くの女性が、白髪があると自分に自信が持てない、と思っていながらも、満足にケアできていない―。

   そんな白髪ケアの実態を受け、ヘアケアブランド「WELLA(ウエラ)」から、「白髪を染めながらヘアケアできる」「気になった時に手軽に白髪をかくせる」という待望の2つの新製品が発売される。

  • 染めながらケアする「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」
    染めながらケアする「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」
  • 持ち運び簡単な「リタッチコンシーラー」
    持ち運び簡単な「リタッチコンシーラー」
  • 「リタッチコンシーラー」はデザインもおしゃれ
    「リタッチコンシーラー」はデザインもおしゃれ
  • カラーイメージ
    カラーイメージ

女性の7割が「白髪ケアに自信がない」

   2018年1月18日、「ウエラ」の新製品発表会が都内で行われた。2016年にP&GグループからCOTYグループの傘下に移って以降初となる新製品がついにベールを脱いだ。

   ウエラは新商品の発売にあたり、35歳~49歳の男女600人にアンケートを実施。

   調査によると、3人に2人の女性が「白髪があると自分に自信が持てなくなる」と答え、また白髪ケアをしている女性の約7割が「自分の白髪ケアに自信がない」と回答したという。

   そこで具体的な白髪ケアに対するニーズを調べた結果、「髪が傷まず、髪質が良くなるケアをしたい」「手間を掛けず髪色を保ちたい」が上位を占め、さらに白髪ケアを通じて「白髪を気にせず、いつでも自分に自信を持っていたい」「白髪とポジティブにつきあいたい」と、白髪と前向きに向き合って自信を持ちたいと考えていることがわかった。

   ウエラはこうした需要を受け、「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」と、「ウエラトーン リタッチコンシーラー」(どちらも全3色)を開発した。

使うたびに目立たなく

   「ヘアカラートリートメント」は、1回5分、3回続けての使用でしっかり染まり、使うたびに徐々に白髪を目立たなくする白髪ヘアケアの新ライン。サロン発想の処方をベースに6つのトリートメント成分を配合しているので、白髪を目立たなくするだけでなく、ヘアサロン帰りの髪のようなシルキーなツヤと、触って違いがわかる「なめらか、ツルン」とした染め上がりになる。

   「リタッチコンシーラー」は、従来の白髪かくしのイメージを一新するオシャレなコンパクト入りで、携帯できるだけでなく、鏡が大きくて見やすく、ブラシも柄が長めで持ちやすいなど、使い勝手も工夫されている。パウダー状なのでベタつかないため髪がフワリとしたままで、外出先などでも気になる白髪を「いつでもどこでも」ささっとケアできる。ウォータープルーフだが、シャンプーすれば簡単に落とせる。

   カラーについてはヘアカラートリートメントは「ウォームブラウン」「ダークブラウン」「ナチュラルブラック」の3色、リタッチコンシーラーは「ライトブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の3色で展開。ウエラによるとこれらは日本人の髪色にベストなカラーだという。

   「ヘアカラートリートメント」(税別各2200円)と「リタッチコンシーラー」(税別各1500円)の発売は2018年3月14日。全国のドラッグストア、スーパーなどで販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中