2018年 10月 20日 (土)

「ひふみんが爆走するアプリとは」 近日配信の無料ゲームが注目を集める

印刷

   ゲーム制作会社「ポケット」は2018年1月23日、「ひふみん」の愛称でおなじみの加藤一二三九段監修の初心者向け将棋ソフト「ひふみんの将棋道場(仮称)」を、2018年内に発売することを発表した。

   また、近日中に関連の無料スマホアプリを配信することも発表。すると、「このアプリの方が気になる」という人が続出した。いったいどんな内容なのか。

  • 「ひふみん」監修の将棋ゲームが発売
    「ひふみん」監修の将棋ゲームが発売

「まず将棋を好きになってもらいたい」

   「ひふみんの将棋道場(仮称)」はNintendo Switch用のゲームで、将棋の基本的なルールや初歩的な戦略などを自然に学べるといった、将棋初心者向けの内容になるという。加藤一二三九段が作成した新作詰将棋123題も収録される予定だ。価格・リリース時期は未定。

   加藤一二三九段はこのゲームについて、

「将棋は論理的思考力や集中力を養うのに最適ですが、そのためにはまず将棋を好きになってもらいたいのです。このソフトは今までにない初心者に優しい将棋ソフトになることと思います」

とコメントしている。

ひふみんが走り続けるアプリって何ぞ?

   また、「ポケット」は将棋道場の発売に先立って、近日中に無料スマホアプリ「ひふみんRUN すすめ!棒銀一直線」の配信を開始することも発表している。

   内容は、加藤一二三九段をデフォルメしたキャラクターが、銀の駒に乗ってゲームの世界を爽快に駆け抜ける、といったもの。

   この無料アプリに興味を引かれた人は多いようで、

「ひふみんが爆走するアプリとは」
「こっちの情報のほうがやばい」
「銀に乗ってひふみんがはしるひふみんRUNっていうアプリやりたい...」
「なんやねんひふみんが走り続けるアプリって」

などといったツイートが、SNS上で多数散見される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中