2018年 9月 23日 (日)

エルゴデザインや有線接続など基本そのまま 最新技術を得て復活の「Classic IntelliMouse」

印刷

   日本マイクロソフトは、マウス「Classic IntelliMouse(クラシック・インテリマウス)HDQ-00008」を2018年1月26日に発売する。

  • シンプルな基本性能、最新の操作性
    シンプルな基本性能、最新の操作性

ガラスや鏡面でも使えるなど操作性を強化

   2010年に生産終了となった先代モデルのカスタマイズ可能なボタンや人間工学に基づいたエルゴノミクスデザイン、有線USB接続などの基本性能はそのまま、最新の技術を備えて復活。

   左右クリックおよびスクロールホイールボタンを含む5個のボタンは3段階にカスタマイズ可能。ガラスや鏡面でも使用できる「Bluetrackテクノロジー」、400~3200dpiまで変更可能なトラッキング解像度など、操作性の強化を図ったという。白いテールライトを装備する。

   対応OSはWindows 10/8.1/8/7。

   参考価格は4300円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中