2018年 12月 13日 (木)

誤植じゃなかった! デニーズ振り切った「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー」

印刷

   デニーズは2018年1月11日から、栃木県産とちおとめを使用した「苺デザート」を提供している。

   その中でも、デニーズ史上最大級のボリュームと華やかさを誇るイチゴのサンデーが注目を集めている。

  • デニーズから誕生した究極のイチゴサンデー
    デニーズから誕生した究極のイチゴサンデー

「誤植か荒ぶり過ぎでは?と思って写真を見たら...」

   1月11日から、デニーズはイチゴを使ったサンデーやガレット、ミルフィーユ、プリンなど7品を期間限定で販売している。これらは全店共通だが、一部店舗のみ、イチゴを贅沢に11粒使用した究極のサンデーを取り扱っている。

   その名も「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー」(1402円)。商品名の「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺」は、「いつまでもどこまでもいちご」と読む。クリーム、ソルベ、ムース、ゼリーなど、食べ進めるといつまでもどこまでも苺が続くサンデーだ。見た目はブーケのように華やかで、イチゴをたっぷり堪能できる、イチゴ好きにはたまらにスイーツになっている。

   同商品は販売開始前から注目を集めていた。1月10日にデニーズの公式ツイッターアカウントが同商品の告知をすると、2000件を超える「いいね」が押された。

「舞城王太郎の新作小説のタイトルって言われても信じるようなセンスの良さ」
「誤植か荒ぶり過ぎでは?と思って写真を見たら...確かに苺苺苺(ryだった)」
「デニーズがインスタ映えやSNSに拡散されそうなスイーツを市場投入して来ましたな」
「デニーズの本気!」

など、ツイッター上にはそのネーミングと見た目のインパクトに目を奪われた人が多く見られる。

広報担当者に反響を聞くと...

   J-CASTトレンド編集部が1月26日、セブン&アイ・フードシステムズの広報担当者に同商品の反響を聞くと、

「一部店舗限定なので、取り扱い店舗に関する問い合わせがよくあります。(他のパフェ商品と比べても)値段が高めで、また71店舗限定販売なので、ここまでの反響は予想していませんでした。クチコミで広がって人気が出ているのだと思います」

という回答があった。

   実際に

「苺尽くしで幸せ~」
「最後まで苺!!!!って感じでめっちゃ美味しかった」
「コップの2倍。うますぎデカすぎ」
「めっちゃデカいけど全然いけた...」

など、「苺の量に満足した」というような感想がツイッター上に多数上がっている。

   販売は71店舗(内東京に24店舗)限定。提供時間は15時~23時(閉店)まで。

   商品ならびに販売店舗の詳細は公式サイトへ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中