2018年 11月 16日 (金)

ケーブル1本でノートPCとつながる27型4K液晶ディスプレイ「FlexScan」

印刷

   パソコン(PC)用ディスプレイを手がけるEIZO(石川県白山市)は、4K液晶ディスプレイ「FlexScan(フレックススキャン) EV2785」を2018年1月30日に発売する。

  • ハイエンドノートPCにも給電可能な60W
    ハイエンドノートPCにも給電可能な60W

フレーム幅1mm「フレームレス・フルフラットデザイン」

   4K解像度(3840×2160ドット)の27型。同社初だという60ワットの給電能力を備えたUSB Type-Cを搭載し、対応のノートPCと接続すれば、ケーブル1本で映像・音声・USB信号の伝送に加え、PCへの給電が可能だ。

   外出先はノートPC、オフィスワークでは本機を追加接続することで、2画面の広い表示領域を使用して作業効率を高められ、ノートPCを活用するオフィスユーザーに適するという。

   フレーム幅1ミリの「フレームレス・フルフラットデザイン」を採用。電源を内蔵するほか、本体と同色のケーブルおよびケーブルカバーが付属し、背面まですっきりまとめられるという。別売のVESAアダプター「PCSK-03」を利用すれば小型PCと一体化できる。

   「FlexScan」シリーズ専用の無料ソフトウェア「Screen InStyle」を使用すれば、アプリケーションごとの表示モードの自動変更や、ホットキーによる入力信号の切り替え、時刻に合わせたブルーライト自動制御などが可能。また機器管理者向けサーバーソフトウェア「Screen InStyle Server」にも対応し、遠隔から一括設定が可能だ。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格はオープンだが、直販サイト「EIZOダイレクト」では12万9600円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中